コンパクトな雛人形。収納飾りがネット通販で人気なんだって!

 

現代社会は少子化が問題となっていますが、女性が生涯に産む子どもの数が減っているからこそ、生まれてきた子どものためには色々としてあげたいと思うものなのかもしれません。
それは子どもが生まれた直後から始まっていて、お七夜やお宮参り、お食い初めや初節句など、子どもが生まれてから始まるたくさんのお祝いごとや行事に親や親族は一生懸命です。
特に男の子でも女の子でも初節句には兜や雛人形を飾る習慣が昔からありますが、最近はそうしたものにも色んな変化があるようです。

ネットで雛人形を購入できるなんて

特に雛人形に関しては、昔から七段飾りという豪華なイメージがありますが、最近は核家族化が進んでいることに加えて、飾るスペースが十分に確保出来ない家も数多くあります。
自分の現在に家に当てはめてみても、七段飾りの雛人形を置くスペースなどありません。
そこで最近の主流になってきているのが、コンパクトな雛人形の収納飾りだそうです。
たしかに限られた空間で雛人形を飾るとしたら、こうした収納飾りが人気が出るのもうなずけます。
更に最近では、通販で購入する人も少なくないということには驚きました。
確かに世の中にある大抵のものはネット通販で購入することが出来ますが、てっきり有名デパートなどで購入するものだとばかり思い込んでいたので、雛人形までも購入できるとは思いませんでした。
それでも通販でも有名デパートに負けず劣らず豪華な七段飾りも購入することも出来るし、もちろんコンパクトな収納飾りも数えきれないほど取り扱っています。
やっぱり自宅で色んな商品を比較して購入を決める事が出来る通販は、何を購入するにしても便利なものだと今更ながらに実感します。

日本古来の文化は無くならないでほしいな

雛人形を通販で購入することに驚きはしましたが、それでも子どもの健やかな成長と幸せを願って購入するものですから、購入した場所や手段は関係無いはずです。
七段飾りからコンパクトな収納飾りになりはしましたが、そういう子どもを思う親の気持ちにはいつの時代も変化はありません。
風習や伝統は時代と共に少しずつ変化していくものですから、雛人形も収納飾りが主流になるのもそうおかしいことではないのかもしれません。
けれどそうかといってこのような節句のお祝いが無くなるようなことはあって欲しくありません。
姿かたちは変化しようとも、日本人が古来から大事にしてきた風習を受け継いでいくのも現代に生きる者の役目です。
そのためには、コンパクトな収納飾りやネット通販で購入できるということも重要なことなのかもしれません。
現代の生活や考え方に合わせた方法で日本古来の風習や伝統を大事にすることが、そのことを次世代に引き継いで行くことに繋がるのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。